top of page
  • 執筆者の写真ピーカン

  ヘルパーのひとりごと5

都心にあるNHK放送博物館。

ここで懐かしい出会いがありました。

「やあ久しぶりだねゴン太くん」


ゴン太くんは静かに佇んでいました。

「元気だったかい?君を見る事がなくなって寂しかったよ。

 子供だった僕らをいっぱい楽しませてくれてありがとうね。」

去り際にゴン太くんに手を振ると・・・

「またおいで僕はここにいるよ」

そんな声が心に響いてきました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page