top of page
  • 執筆者の写真ピーカン

   ヘルパーのひとりごと4

秋が足音をたてずに少しずつ近づいています。

木の葉を舞い散らかぜ、音もなく木々から落ちてくる枯れ葉

これが秋の足音と言うのでしょうか。


彼らは気が付いているかな・・・周りは秋になりつつある事を・・・

頬にあたる風が地面に落ちている枯れ葉が秋が徐々に深まりつつあります。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page